2014年7月28日月曜日

6〜7月に実習された森崇博さんから感想を頂きました.

6月から7月にかけて更別村診療所で実習された,札幌医大6年・森崇博さんから感想を頂きました.帯広出身の森さん.
将来は十勝の医療に貢献したい!とおっしゃっていました.
どんなことにも積極的に楽しみながら取り組んでいた森さん.
将来が楽しみです!

※ この記事はご本人の許可をいただいて掲載しております.

Q. この実習でもっとも印象に残ったことは何でしたか?

A.訪問診療.何件かに同行させていただきながらその中のひとつのお宅には初回訪問からお看取りまでをみさせていただけ、自分にとってお看取りの経験は初めてだったのでとても印象に残っています。最初は死やその過程、自宅でのお見とりをイメージできず不安、怖ささえ感じていましたが、先生の説明を聞いているうちに徐々にそれらが薄れていくのを感じました。ご家族の表情・心情の変化の様子も感じることができました。死について考えるきっかけともなりました。

Q.感想をお願いします.
A.本当に楽しく充実した実習だったと今振り返って思います。始めは家庭医のことについてやんわりとしたイメージしか持つことができなかったのですが、終わって考えてみると少し具体的なイメージを持てるようになりました。実習は診療所内だけでなく、外にもたくさんの場所にいくことができ、村全体と医療の関わりを学ぶことが出来ました。その中で出会う村の人々の暖かさを感じました。実習したことをまとめ、自分の考えを深める時間として振り返りの時間が用意されており、これにより、より一層身のある実習になったと思います。暖かく受け入れて下さり、また貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。

外来診療研修の一コマ.日を追う毎に成長していきましたね!
協力頂いた患者さん,ありがとうございました!

インフルエンザワクチンの予防接種のご案内

【実施期間・日時】   10月 18日(水)~ 12月27日(水) 毎週 水・金曜日 ①午後1時30分~2時00分 ②午後4時00分~4時30分 (各回44名まで) ※ 水・金曜日で、どうしても都合がつかない方には… 月・火曜日、午後の通常診療(午後1時30分 ~ 4時3...